前へ
次へ

流行のトーンアップ系の日焼け止め

最近の日焼け止めのトレンドは、紫外線を防ぐだけでなくトーンアップ効果があるものです。
クリームにブルー系の色が付いていて、塗るだけで肌のトーンを明るくすることができます。
今までの日焼け止めはどうしてもこってりしていて、塗ると肌の透明感がなくなったり、のっぺりとした仕上がりになってしまうものが多かったです。
そのためその上からファンデーションを塗り、ハイライトなどで仕上げる必要がありました。
しかし最近の日焼け止めは、そのまま外出できるほどにカバー力と透明感を兼ね備えたものが多いです。
実際、日焼け止めの上に軽くパウダーをはたくだけでメイク終わり、という人もいます。
これのいいところはもちろんメイクが簡単に済むことですが、使う化粧品が少ない分肌に負担をかけないというところでしょう。
休日の日など、普通に洗顔だけで落とせる日焼け止めで過ごせば肌に負担もかかりません。
こういう製品でなるべく肌を休ませる日を作りましょう。

Page Top